プロフィール

相繁四郎のプロフィールです。

名前

相繁四郎(愛称:あいろう)

出身地

広島県福山市

年齢

42歳(1980年生まれ)

出身大学、学科、専攻

関西にある大学の法学部法律学科 民法専攻。
特にゼミで教授専門の手形・小切手法を学んだ。
その他、民事訴訟法、商法、刑法などを学んだ。

職業

重工業の大手メーカー システムエンジニア部管理課長。
システムエンジニア部門担当として、社内システムの管理・保守を行なう。また、部門担当管理者として配下の労務管理を担当情報システム部門でシステムエンジニア部門統括管理者を主な任務としている

趣味、特技

読書、映画鑑賞、スキー、テニス、野球、釣り、サイクリング、歴史散策、カメラ、ブログ投稿、YouTube動画投稿、グルメ散策、電気工事、ピアノ演奏

経歴・職歴

1998年4月 関西の大学の 法学部法律学科 入学
2002年3月 関西の大学の 法学部法律学科 卒業
2002年4月 重工業の大手メーカーに入社 特許標準課 配属
2012年4月 特許標準課主任 任命
2020年4月 システムエンジニア部管理課 転属
2020年4月 システムエンジニア部管理課長 任命

ギャンブル歴

約25年(18歳~42歳)

  • パチンコ……約25年
  • 競馬……約20年
  • 麻雀……約20年
  • オンラインカジノ……約5年

ギャンブルを始めたきっかけ

パチンコ

18歳の時、父親にパチンコ屋に連れて行かれたことがきっかけ。最初の頃は勝つことが多かったのもきっかけの一つ。

競馬

子供の頃にTVで競馬中継を見て競走馬に興味をもったことがきっかけ。その後、テレビゲーム「ダービースタリオン」にハマって競馬好きになった。また市内に地方競馬場があったため。

麻雀

大学生時代に友人に連れられて雀荘に行ったことがきっかけ。麻雀をきっかけに多くの友人ができたため。

オンラインカジノ

2018年2月に、新幹線での移動中の暇つぶしに登録したことがきっかけ。クレジットカードで簡単に入金でき、スマホで手軽にプレイできたため。

▼オンラインカジノとの出会いとストーリー

お問い合わせ

沿革

相繁四郎のサイト運営の歴史を時系列でまとめました。

  • 2018年2月 相繁四郎がオンラインカジノを始める(ベラジョンカジノに登録)
  • 2020年6月 月間アクセス10,000人突破
  • 2020年7月 マジェスティックメガウェイズで4700倍の勝利
  • 2020年7月 スタッフの募集開始
  • 2020年9月 4万ドルを15分で溶かす

組織図

組織図

経営理念

自分のモットーである「ギャンブルのために借金をしないこと」を第一義に、ギャンブルの真の楽しみ方を伝え、ギャンブル依存症やギャンブルによって人生をダメにする人が出ないように安全で正確な情報を提供しています。

また、本人だけではなく、ギャンブラーの家族をギャンブルで不幸にすることを一番憎みます。決してギャンブラー及びその家族が不幸にならないように努めたい。そのためには自分の20数年に及ぶギャンブル経験を余すことなく伝え、ギャンブルの神髄と本当の楽しみ方を伝えることで、多額の借金をしたり、生活に窮する事態を引き起こすような賭け方のないように僭越ながら指導できればと思っています。

私のギャンブル歴はパチンコ、競馬、麻雀が主ですが、これらだけに留まらず、他にも競輪、競艇などにも足を突っ込み、幅広い情報の提供が出来るように努力したいと思います。そのためには日々の研究や勉強、努力を惜しまず、またより専門家の師事をあおったり自らその世界に飛び込んで情報収集や実経験を積むことも必要かと思っています。

いずれにせよ、皆さんにとって価値ある情報をタイムリーにご提供することで、皆さんのお役に立ち、私の存在意義を示したいと思います。